市場ニュース

戻る

【材料】東エレク、アドバンテなど半導体製造装置関連が軟調、目先利益確定の動きも下値固い

東エレク <日足> 「株探」多機能チャートより
 東京エレクトロン<8035>、アドバンテスト<6857>、レーザーテック<6920>など半導体製造装置関連株が売り優勢の展開。前日の米国株市場では新型コロナウイルスの感染拡大に対する懸念でハイテク株にも利益確定売り圧力が強まり、半導体銘柄で構成されるフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)も続落となった。ここ急速に回復傾向にあった半導体メモリー市況にやや減速感が確認されていることもあって、関連銘柄には目先利食いの動きを誘発している。ただ押し目買いも観測され、下げは比較的小幅にとどまっている銘柄が多い。

出所:MINKABU PRESS

日経平均