市場ニュース

戻る

【市況】後場の日経平均は430円高でスタート、トヨタや三菱UFJが堅調/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 22721.63 (+430.82)
TOPIX  : 1570.10 (+34.90)

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前週末比430.82円高の22721.63円と前引け値(22677.25円)から上げ幅を広げて取引を開始した。ランチバスケットは差し引き20億円の売り越しとの観測。また、ランチタイムの日経225先物は、高値圏での保ち合い。アジア株も引き続き堅調な状況の中、後場の日経平均も前場に続き強い値動きが継続。なお、市場からは「新型コロナウイルスの新規感染者に関する情報が出るまで油断はできない」との声も。

 売買代金上位では、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、トヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、キヤノン<7751>、太陽誘電<6976>などが堅調。業種別では33業種が揃って上昇するなか、相対的に医薬品、精密機器、陸運などがやや弱い値動き。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均