市場ニュース

戻る

【材料】アークスは第1四半期営業利益2.3倍で高進捗率

アークス <日足> 「株探」多機能チャートより
 アークス<9948>が3日の取引終了後に発表した第1四半期(3~5月)連結決算は、売上高1404億9000万円(前年同期比11.5%増)、営業利益58億4800万円(同2.3倍)、純利益42億4900万円(同2.2倍)となり、上期計画の営業利益64億3000万円に対する営業利益の進捗率は91%に達した。

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う内食傾向が強まるなか、来店頻度を減らす一方でまとめ買いが増えたことにより、主力のスーパーマーケット事業で既存店売上高が前年同期比8.4%増となったことが寄与した。また、特売広告・ポイント倍増セールなどの販促企画を自粛したことがコスト削減につながったほか、前期第3四半期に連結子会社化した伊藤チェーンも業績拡大に貢献した。

 なお、21年2月期通期業績予想は、売上高5300億円(前期比2.1%増)、営業利益132億円(同8.9%増)、純利益85億円(同23.7%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均