市場ニュース

戻る

【材料】地域新聞社が20年8月期業績予想を再下方修正、今期無配に転落へ

地域新聞社 <日足> 「株探」多機能チャートより
 地域新聞社<2164>が1日取引終了後、20年8月期連結業績予想の下方修正を発表した。売上高は38億1300万円から32億1000万円(前期比19.6%減)に見直したほか、営業損益は3900万円の赤字から3億2200万円の赤字(前期は2200万円の黒字)、最終損益は4200万円の赤字から2億9700万円の赤字(同2200万円の黒字)に修正した。同社は4月1日に今期業績の赤字転落への見直しを発表しており、今回は再度の下方修正となった。新型コロナウイルスの影響で「新聞等発行事業」や「折込チラシ配布事業」に顧客の広告出稿キャンセルの影響が出ていたが、4月に発令された緊急事態宣言で店舗の営業自粛が加速したことで業績は一段と悪化する。同時に今期末に予定していた3円の配当は見送り、無配(前期比3円減)とすることも明らかにした。

出所:MINKABU PRESS

日経平均