市場ニュース

戻る

【材料】◎1日前場の主要ヘッドライン

・ITメディアが急動意、ウィズコロナによるオンラインイベント需要拡大が商機に
・タツモが大幅高、半導体関連株人気波及で足もとの業績急拡大を見直す動き
・昭文社HD急反発、データスコープと業務提携し顔認証・体温検知端末など提供開始
・ステムリムがS高カイ気配、今7月期見通し上方修正と塩野義との新たな契約を好感
・ジャストプラはS高カイ気配、大阪ガス傘下のITサービス企業と資本・業務提携
・セリオがS高カイ気配、原価率低減の取り組み奏功し今5月期営業利益は計画上振れ
・日本通信が大幅続伸、ドコモから調達の音声卸料金の総務大臣裁定で主張認められる
・ピックルスが4連騰、キムチ好調で第1四半期2ケタ増収増益を好感
・パイプドHDが続急伸、第1四半期経常利益3割増を好感
・ディディエスがカイ気配で水準切り上げ、「Zoom」と「マガタマサービス」連携
・東エレク、レーザーテックなど買い優勢、米半導体関連が軒並み高で投資資金誘導

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:MINKABU PRESS

日経平均