市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は5日ぶり反発、ディディエス、フィードがS高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 1日前引けの東証マザーズ指数は前日比1.20ポイント高の1013.31ポイントと5日ぶり反発。値上がり銘柄数は159、値下がり銘柄数は153となった。

 個別ではディー・ディー・エス<3782>、フィードフォース<7068>がストップ高。アプリックス<3727>、ビープラッツ<4381>、メルカリ<4385>、エーアイ<4388>、ミンカブ・ジ・インフォノイド<4436>など7銘柄は年初来高値を更新。リビン・テクノロジーズ<4445>、ホープ<6195>、sMedio<3913>、農業総合研究所<3541>、キャリア<6198>は値上がり率上位に買われた。

 一方、コマースOneホールディングス<4496>、きずなホールディングス<7086>、コパ・コーポレーション<7689>が年初来安値を更新。Macbee Planet<7095>、GMOメディア<6180>、そーせいグループ<4565>、ベストワンドットコム<6577>、スタジオアタオ<3550>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均