市場ニュース

戻る

【材料】共立メンテが安い、国内有力証券は「ホールド」に引き下げ

共立メンテ <日足> 「株探」多機能チャートより
 共立メンテナンス<9616>が安い。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は30日、同社株のレーティングを「バイ」から「ホールド」に引き下げた。目標株価は7100円から3050円に見直した。新型コロナウイルスの影響により、ホテルの客室単価上昇や流動化による開発加速による中期的な利益成長ストーリーがいったん後退したとみている。ビジネスホテルの「ドーミーイン」の稼働率は、5月末以降、国内出張再開を背景に急回復するなど明るい兆しが出ているほか、8月上旬に開始予定の政府による「Go Toキャンペーン」中はリゾートを含むホテル全般の稼働率上昇が期待できると予想している。ただ、3月中旬以降のリターンリバーサル相場で、当面の回復は概ね株価に織り込まれたと分析している。

出所:MINKABU PRESS

日経平均