市場ニュース

戻る

【材料】バイク王が急伸、新型コロナの影響軽微で上期業績は計画上振れ

バイク王 <日足> 「株探」多機能チャートより
 バイク王&カンパニー<3377>が急伸している。6月30日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(19年12月~20年5月)単独業績について、売上高が102億円から105億8000万円(前年同期比4.6%増)へ、営業利益が1億500万円から1億5000万円(同30.4%増)へ、純利益が5000万円から1億1500万円(同74.2%増)へ上振れて着地したようだと発表したことが好感されている。

 3月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による申し込み減少やオークション相場の変動が見られたものの、業績への影響が軽微にとどまったことが要因としている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均