市場ニュース

戻る

【材料】久光薬が小反発、「フェントステープ」の適応拡大が承認取得

久光薬 <日足> 「株探」多機能チャートより
 久光製薬<4530>は小反発。29日取引終了後、経皮吸収型持続性疼痛治療剤「フェントステープ」のオピオイド鎮痛薬未使用のがん疼痛患者への適応拡大に関して、承認事項の一部変更承認を取得したと発表した。

 同社では今回の承認申請に関し、オピオイド鎮痛剤未使用のがん疼痛患者を対象に0.5ミリグラムから投与を開始した臨床試験を行い、有効性、安全性を確認した。今回の承認により、同剤は、オピオイド鎮痛薬未使用のがん疼痛患者への使用可能な国内初の強オピオイド貼付剤として、がん疼痛治療の新たな選択肢になることが期待されているとしている。なお同剤は、10年4月に「中等度から高度の疼痛を伴う各種がんにおける鎮痛」を効能・効果として製造販売承認を取得し、14年6月に「中等度から高度の慢性疼痛における鎮痛」の効能・効果の追加に承認を取得している。

出所:MINKABU PRESS

日経平均