市場ニュース

戻る

【材料】ジェクシードは4日ぶり反発、AI事業などを手掛けるシャンティと業務提携

ジェクシード <日足> 「株探」多機能チャートより
 ジェクシード<3719>が4日ぶりに反発し、一時20%超上昇する場面があった。同社は29日、ロボティクスや人工知能(AI)、複合現実(MR)といった情報通信技術(ICT)によって医療分野に先進的なソリューションを提供しているシャンティ(東京都目黒区)と業務提携したと発表しており、これが材料視されているようだ。

 協業事業の第1弾として、シャンティが開発したAI/IoTロボティクスプラットフォーム「ParamediS(パラメディ・エス)」、及びMR技術「MR/AR作業管理システム」を企業向けに提供する予定。また、同社はAI活用コンサルティングサービスを拡張してシャンティに提供し、両社で医療をはじめさまざまな業界に対してロボティクス・AI・MRを利用したビジネス展開を進めるとともに、AI技術を医療や教育分野向けに活用するとしている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均