市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:反発で39.70ドル、欧米株高などを意識した買いが入る


NY原油先物8月限は反発(NYMEX原油8月限終値:39.70 ↑1.21)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は、前営業日比+1.21ドルの1バレル=39.70ドルで取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは37.50ドル-39.89ドル。29日のアジア市場で37.50ドルまで下げたが、まもなく反転。欧米株式の反発を意識してニューヨーク市場で39.89ドルまで買われた。イラン検察当局は29日、トランプ米大統領を含む36人の逮捕状を取得したとの報道も材料視されたようだ。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均