市場ニュース

戻る

【特集】「アウトドア」が26位にランク、新型コロナの影響でキャンプなど人気に<注目テーマ>

スノーピーク <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10

1 デジタルトランスフォーメーション
2 5G
3 SaaS
4 サイバーセキュリティ
5 コロナウイルス
6 テレワーク
7 人工知能
8 半導体
9 マイナンバー
10 バイオテクノロジー関連

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「アウトドア」が26位となっている。

 夏休みが近づいてきたが、新型コロナウイルスの感染拡大で今年はレジャーへの需要に大きな変化が出てきそうだ。映画やテーマパークなどには逆風が予想される一方、人気が高まりそうなのがキャンプなどのアウトドアだ。利用者間の距離が保てるうえに、風通しが良いことなどが安心材料となり、キャンプ場は活況となっているようだ。また、同じくアウトドアではサイクリングなども見直されている。

 キャンプ用品では、スノーピーク<7816>やヒマラヤ<7514>、アルペン<3028>、ゼビオホールディングス<8281>など。また、フィッシング用品はティムコ<7501>やグローブライド<7990>などが手掛けている。サイクリング関連ではシマノ<7309>のほか、あさひ<3333>やブリヂストン<5108>、新家工業<7305>などが挙げられる。

出所:MINKABU PRESS

日経平均