市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:反落で40.37ドル、利益確定を狙った売りが広がる


NY原油先物8月限は反落(NYMEX原油8月限終値:40.37 ↓0.36)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は、前営業日比-0.36ドルの1バレル=40.37ドルで取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは39.76ドル-41.63ドル。23日のアジア市場で39.76ドルまで下落したが、ニューヨーク市場の序盤にかけて41.63ドルまで反発。ただ、その後は利益確定を狙った売りが増えたことで上げ渋り、時間外取引で40.03ドルまで売られる展開となった。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均