市場ニュース

戻る

【材料】富士通が3日ぶり反発、スパコン「富岳」が世界首位獲得を好感

富士通 <日足> 「株探」多機能チャートより
 富士通<6702>が3日ぶりに反発。理化学研究所と同社が開発したスーパーコンピューターの「富岳(ふがく)」が、計算速度を競う最新の世界ランキングで世界一となったことが22日に公表された。これを受け、同社株に買いが入っている。富岳は2位の米国「サミット」に大差をつけ1位となった。日本のスパコンが世界トップとなるのは8年半ぶり。23日付の日本経済新聞によると、富岳は富士通が設計・開発した高性能CPU(中央演算処理装置)を約15万個そろえており大量の計算を瞬時にできるようにした、という。

出所:MINKABU PRESS

日経平均