市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円はもみ合い、方向感は乏しい

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

22日午後の東京市場でドル・円は106円90銭付近と、107円手前の水準でのもみ合いが続く。日経平均株価や米株式先物はプラス圏を維持し、ややリスク選好的な円売りに振れやすい。ただ、アジア株は全般的にまちまちとなり、ドルは方向感が乏しいようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円76銭から106円94銭、ユーロ・円は119円31銭から119円53銭、ユーロ・ドルは1.1169ドルから1.1188ドル。

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均