市場ニュース

戻る

【特集】「マスク」が26位にランク、夏用商品に人気殺到で関心高まる<注目テーマ>

ファストリ <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10  

1 デジタルトランスフォーメーション
2 5G
3 SaaS
4 コロナウイルス
5 テレワーク
6 サイバーセキュリティ
7 半導体
8 人工知能
9 バイオテクノロジー関連
10 遠隔医療

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「マスク」が26位となっている。

 新型コロナウイルスの感染拡大に対する警戒感が続くなか、マスクは「新しい日常」での必須のアイテムとなっている。マスクはいまやオールシーズンを通じての着用が求められており、これまで市場が存在しなかった夏用マスクへの需要が急拡大している。 

 ファーストリテイリング<9983>傘下のユニクロは19日に、機能性肌着「エアリズム」の素材で作ったマスクを発売。夏場でも快適なマスクを求める需要が殺到し、即日完売状態となった。また、ミズノ<8022>は水着素材を使ったマスクを発売し、注文が殺到するなど高い人気を呼んでいる。青山商事<8219>は、保冷剤を入れられる布マスクを発売することが報じられており、AOKIホールディングス<8214>も洗えるクールマスクを発売し完売している。通常型のマスクは需要逼迫状態が一時に比べて薄れてきているものの、今後は夏用マスクの動向が関心を集めそうだ。

出所:MINKABU PRESS

日経平均