市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は底堅い、日本株高で円買い縮小

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

22日午前の東京市場でドル・円は底堅い値動き。朝方の取引で106円70銭台に下げたが、その後日経平均株価の切り返しを受け円買いは後退しドルは107円を目指す展開となった。一方、米株式先物のプラス圏推移で、今晩の株高期待のドル買いは継続しているようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円76銭から106円94銭、ユーロ・円は119円31銭から119円53銭、ユーロ・ドルは1.1169ドルから1.1188ドル。

【要人発言】
・ロウ豪準備銀行総裁
「豪ドルの現行水準は問題ないが、ある時点では下落を望む」
「現状の金利水準が何年も続くだろう」
「金融政策はまだ手段が残されている」

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均