市場ニュース

戻る

【市況】東京金見通し:上昇、警戒感強く金にリスク回避資金流入か


TOCOM金 21年4月限・夜間取引終値:5981円(前日日中取引終値↑31円)

・想定レンジ:上限6010円-下限5970円

22日の東京商品取引所(TOCOM)金先物(期先:21年4月限)は上昇しそうだ。前週末19日の米国株式市場で、フロリダ州やカリフォルニア州などの新型コロナウイルス感染者数の連日急増が伝えられ、ダウ平均が200ドル超下落。これを受けた今日の東京株式市場は新型コロナ再拡大への警戒に加え、朝鮮半島の地政学リスクの高まりもあり、売り先行の相場が予想される。リスク回避資金の一部が安全資産とされる金先物に向かい、金先物価格を押し上げそうだ。ただ、外為市場でリスク回避の円高・ドル安が進んだ場合は、金先物の上値はやや重くなる可能性もあるだろう。

《YN》

 提供:フィスコ

日経平均