市場ニュース

戻る

【市況】カナダ4月小売売上高、過去最大の落ちこみ、加ドル売り優勢


カナダ4月小売売上高は前月比‐26.4%と過去最大の落ちこみを記録し、予想もさらに下回った。

冴えない結果を受けてカナダドル売りが優勢となったが、下落は限定的。ドル・カナダは1.3548カナダドルから1.3563カナダドルまで上昇。カナダ円は78円69銭まで下落したが、その後は株高に連れたリスク選好の円売りが強く78円86銭まで上昇した。
【経済指標】

・カナダ・4月小売売上高:前月比‐26.4%(予想:-15.1%、3月:-10.0%)

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均