市場ニュース

戻る

【材料】テリロジー---飯塚市役所、テリロジーサービスウェアの多言語映像通訳サービス「みえる翻訳」を導入

テリロジー <日足> 「株探」多機能チャートより

テリロジー<3356>は18日、子会社のテリロジーサービスウェアが開発・販売する多言語映像通訳サービス「みえる翻訳」が、福岡県飯塚市に採用され、5月1日より市役所本庁舎の総合案内窓口及び4支所の市民窓口課に導入されたことを発表。

みえる翻訳は、13言語と日本手話通訳に対応。毎月定額で利用できる。在留外国人や住民や聴覚障害を持つ住民との円滑な意思疎通が可能となり、職員の負担が軽減でき窓口サービスの向上を実現した。今後の共生社会を推進する。

《ST》

 提供:フィスコ

日経平均