市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:株高一服もドルは下げ渋る状態が続く

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

19日午前の東京市場でドル・円は106円90銭台で推移。日経平均は30円高で午前の取引を終えた。上げ幅は縮小したものの、リスク回避的な円買いが拡大する可能性は低下しつつあるようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円87銭から107円05銭、ユーロ・ドルは1.1200ドルから1.1213ドル。ユーロ・円は119円70銭から120円03銭。

■今後のポイント
・北朝鮮の挑発的な行動
・欧州などが大規模財政出動
・米政策金利は長期間据え置きの公算

・NY原油先物(時間外取引):高値39.50ドル 安値38.76ドル 直近値39.05ドル

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均