市場ニュース

戻る

【通貨】欧州為替【市場反応】英中銀決定後ポンド買い優勢


 日本時間18日午後8時、英中銀は政策金利を0.10%に据え置きとすることを発表した。一方、債券購入プログラムの規模を1000億ポンド拡大し、7450億ポンドとすることを決定した。発表後、景気支援姿勢を好感してポンド買いとなり、ポンド・ドルは1.2498ドルから1.2549ドルまで上昇した。

[金融政策]
・英中銀
・政策金利を0.10%に据え置きとすることを決定
・債券購入プログラム規模を1000億ポンド拡大し7450億ポンドに決定

[要人発言]
・英中銀
「債券購入プログラム規模の拡大を8対1で決定」
「景気支援ため必要ならさらなる行動を取る用意」

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均