市場ニュース

戻る

【材料】ファーマF---急伸、第3四半期の急速な収益性改善を好材料視

ファーマF <日足> 「株探」多機能チャートより

ファーマF<2929>は急伸。前日に発表した第3四半期決算が好感材料となっている。累計営業損益は2.6億円の赤字で前年同期比1.4億円の損益悪化となったが、四半期別では、第1四半期7.8億円の赤字、第2四半期8億円の赤字に対して、第3四半期は13.3億円の黒字と、四半期では過去最高水準となっている。「ニューモ育毛剤」などへの積極的な投資の成果により、足元では収益性が大幅に改善しているもよう。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均