市場ニュース

戻る

【特報】寄前【板状況】<材料株>動向 【買いトップ】オンコリス 【売りトップ】ITbook [08:35]

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。
オンコリス <日足> 「株探」多機能チャートより


寄り付き前の注文【板状況】に基づいた情報|6月4日 8時35分14秒現在
   (東証上場 3959 銘柄対象[ETF、REIT含む])

 前日大引け後から今朝までに、適時開示情報や決算発表、メディア報道など材料が出現した銘柄について、寄り付き前の板状況における注文動向を、好材料・悪材料別に前日終値に比べた値上がり率、値下がり率の順に記載しています。


■ 寄前買い気配 値上がり上位銘柄   ※単位 株数:1株、金額:万円
           気配値 前日比 ( 比率 )  売り株数 ( 金額 )  買い株数 ( 金額 )

オンコリス <4588>    2,000   +314 (+18.6%)  182,600 ( 36,538)  185,700 ( 37,140)
「がん療法がオーファンドラッグ指定」

内田洋 <8057>      7,060 +1,000 (+16.5%)   53,900 ( 38,053)   55,300 ( 39,041)
「今期経常を11%上方修正」

藤久 <9966>       1,073   +150 (+16.3%)   25,300 ( 2,714)  168,500 ( 18,080)
「今期経常を一転黒字に上方修正」

ウチダエスコ <4699>   5,400   +705 (+15.0%)   51,900 ( 28,026)   71,800 ( 38,772)
「8-4月期経常2.8倍増益・通期計画超過」

フロンテオ <2158>     919   +109 (+13.5%)  383,100 ( 35,245)  366,800 ( 33,708)
「認知症診断支援機器で共和薬品と提携」

燦キャピタル <2134>    117    +7 ( +6.4%)  712,500 ( 8,407)  673,000 ( 7,874)
「電気自動車再生バッテリーで契約」

ヘリオス <4593>     1,890   +69 ( +3.8%)   6,200 ( 1,171)   6,200 ( 1,171)
「次世代iPS細胞の研究株が完成」

PRTIME <3922>   2,534   +80 ( +3.3%)   2,200 (  557)   2,100 (  532)
「PR TIMES利用企業が4万社を突破」

大同信 <6743>       599   +16 ( +2.7%)    700 (   42)    600 (   35)
「前期経常は8%減益も上振れ着地」

ティーライフ <3172>   1,231   +31 ( +2.6%)   14,800 ( 1,823)   15,000 ( 1,846)
「8-4月期経常が67%増益で着地」

社宅サービス <8945>   1,123   +19 ( +1.7%)   4,000 (  449)   4,000 (  449)
「株主優待制度を拡充」

スカパーJ <9412>     438    +7 ( +1.6%)   15,600 (  683)   15,600 (  683)
「前期経常を4%上方修正」

スカラ <4845>       747   +10 ( +1.4%)   10,900 (  815)   11,100 (  829)
「ミャンマーの遠隔医療企業に出資」

いちご <2337>       310    +2 ( +0.6%)   77,700 ( 2,416)   90,700 ( 2,811)
「5月発電量は9.9%増」


■ 寄前売り気配 値下がり上位銘柄   ※単位 株数:1株、金額:万円
           気配値 前日比 ( 比率 )  売り株数 ( 金額 )  買い株数 ( 金額 )

ITbook <1447>    453   -26 ( -5.4%)   42,000 ( 1,902)   43,400 ( 1,961)
「前期経常を61%下方修正」

アルプス物流 <9055>    790    -9 ( -1.1%)    800 (   63)    800 (   63)
「非開示だった今期経常は20%減益」


※この記事は寄り付き前[8時35分14秒現在]の注文【板状況】に基づいて作成しています。この段階では見せ板(第三者の取引を誘うことを目的とした見せかけの注文)などが含まれている場合があります。また、8時55分以降からは機関投資家や証券ディーラーなどプロの投資家からの注文が本格的に入り、注文状況が大きく変わることがあります。

株探ニュース

日経平均