市場ニュース

戻る

【特集】5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 15社選出 <テクニカル特集> 6月1日版

ビーグリー <日足> 「株探」多機能チャートより
 1日の東京株式市場は買い優勢の展開となり、日経平均株価はフシ目の2万2000円台を回復。前週末の米国株市場では、トランプ米大統領が記者会見で、中国との貿易協議の合意の撤回や対中関税強化などに言及しなかったことが好感され、NYダウは小幅安、ナスダック総合指数は上昇した。このリスクオンの流れを東京市場も引き継ぐ格好となった。東京都がきょうから幅広い業種で休業要請を解除したことも、経済活動再開に向けて市場心理を改善させた。日経平均終値は前営業日比184円高の2万2062円と反発。東証1部の値上がり銘柄数は998、値下がり銘柄数は1094、変わらずは78。

 本特集では、テクニカル指標「移動平均線のゴールデンクロス」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目しました。東証1部において、短期的な上昇トレンドに転換した可能性が高まった、5日と25日移動平均線がゴールデンクロスを1日に示現した銘柄をピックアップ。その中から予想PERが 20倍を下回り、割安感が強い 15社を選び出しました。

 選出した銘柄は、本格的な上昇トレンドに転換しない場合でも、PERが低く下値が限られるため、損失リスクが低いといえます。PBRなど他の指標も併せて吟味し、買い候補として注目してはいかがでしょう。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「5日と25日移動平均線のゴールデンクロス」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<8917> ファースト住   5.8  0.39
<8334> 群馬銀      6.7  0.28
<1870> 矢作建      7.0  0.65
<8600> トモニHD    7.5  0.25
<9513> Jパワー     7.8  0.46

<7184> 富山第一銀    7.9  0.19
<8381> 山陰合銀     9.4  0.23
<8544> 京葉銀      13.0  0.24
<7508> GセブンHD   14.6  2.66
<9517> イーレックス   14.9  2.89

<4746> 東計電算     15.0  1.64
<3981> ビーグリー    16.0  1.89
<7322> 三十三FG    16.9  0.17
<7679> 薬王堂HD    17.2  2.42
<2819> エバラ食品    19.4  0.89


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均