市場ニュース

戻る

【材料】アクセルが5連騰、20年3月期営業利益が計画上回り着地

アクセル <日足> 「株探」多機能チャートより
 アクセル<6730>が5連騰している。28日の取引終了後に発表した20年3月期連結決算が、売上高92億6500万円、営業利益3億9300万円、純利益4億6800万円となった。20年3月期決算から連結決算にシフトしたため前の期との比較はないものの、営業利益が前期単独決算の赤字から黒字に転換して着地し、かつ従来予想の営業利益3億6000万円を上回って着地したことが好感されている。

 パチンコ・パチスロ機向け製品で、グラフィックスLSIの販売が増えたほか、メモリモジュール製品の新規採用や販売が好調だったことが業績を牽引した。また、パチンコ・パチスロ機向け次世代製品の開発収束で研究開発費が減少したことも貢献した。なお、21年3月期業績予想は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大と長期化により、現段階では業績への影響を予想することが困難であると判断して未定としている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均