市場ニュース

戻る

【材料】東エレク、レーザーテックなど半導体関連は売り優勢、米ハイテク株上昇一服で利食い誘発

東エレク <日足> 「株探」多機能チャートより
 東京エレクトロン<8035>が700円を超える下落となったほか、レーザーテック<6920>も4日ぶり反落するなど半導体関連に利益確定の売りが目立つ。前日の米国株市場ではNYダウが530ドル近い上昇をみせたが、エヌビディアが利食われるなど、先駆したIT関連株には売り優勢となるものも少なくなかった。東京市場でもここ期待先行で買われた世界景気敏感セクターである半導体製造装置株などは上値の重さが意識されている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均