市場ニュース

戻る

【特集】「ワクチン療法」が26位にランク、新型コロナ感染阻止に期待高まる<注目テーマ>

アンジェス <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10  

テレワーク
遠隔医療
コロナウイルス
マスク
巣ごもり
5G
教育ICT
農業関連
宅配
10 人工呼吸器

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「ワクチン療法」が26位となっている。
 
 ワクチンは感染症の予防に使われる医薬品のこと。感染症に対する免疫を獲得する効果がある。開発までには一定の時間がかかるともいわれているが、ワクチン療法が確立ができれば、新型コロナウイルスの感染阻止に大きく前進する。
 
 海外では米国のバイオベンチャーのモデルナやイノビオ・ファーマシューティカルズなどがワクチン開発を行っている。国内では、アンジェス<4563>が3月に新型コロナの感染を予防するDNAワクチンを大阪大学と共同で開発すると発表し、高い関心を集めた。アンジェスと大阪大学のワクチン開発にはタカラバイオ<4974>が製造を担当するほか、ダイセル<4202>やEPSホールディングス<4282>も参画している。更にアイロムグループ<2372>やリプロセル<4978>も新型コロナのワクチン開発に関係している。

出所:MINKABU PRESS

日経平均