市場ニュース

戻る

【テク】新明和工---ダブルボトム形成によって改めてリバウンド試す

新明和 <日足> 「株探」多機能チャートより

<7224> 新明和工 - -
調整トレンドが継続。3月17日安値972円をボトムにリバウンドをみせ、いったんは25日線を突破したものの、その後の調整で安値に接近。ただし、安値圏での下げ渋る動きもみられており、ダブルボトム形成によって、改めてリバウンドを試す展開が意識されそうである。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均