市場ニュース

戻る

【市況】もみ合い、RSIは売り買い拮抗を示唆/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]3月31日は米NYダウが410.32ドル安の21917.16、ナスダック総合指数が74.05pt安の7700.10、シカゴ日経225先物は大阪日中比65円安の18645円。本日の日経平均は軟調なスタートを切った後は、3月30日安値18578.20円と昨日高値19336.19円で形成するレンジ内での動きが予想される。昨日はローソク足が陰線を引いたが、5日移動平均線の上昇とその上を走る25日線の下降が継続し、短期的な強弱感の対立を示唆した。RSI(14日ベース)が44.35%と中立圏付近に接近している一方で、ボリンジャーバンドの+1σ分の値幅が1824.34円と依然として高水準にあり、売り買いの拮抗状態のなかで日中の高値と安値の差が大きい不安定な相場となりそうだ。

[予想レンジ]上限19300円-下限18500円
《YN》

 提供:フィスコ

日経平均