市場ニュース

戻る

【市況】<週末コメント> ─ 来週の相場展望 ─ 2020年3月27日

 今週の日経平均終値は19389円43銭、前週末比2836円60銭高でした

 日経平均は7週ぶりの上昇でようやく下げ止まりの動きを見せてまいりました。直近3週間の出来高は通常の倍近くに達しており、新型肺炎ショック第一弾の投げ売りは一巡した可能性があります。短期的な売り物はある程度消火されたようですが、今回は影響が中長期に及びそうで、今後は日柄をかけて中長期の売り物を消化していくことになるでしょう。1-3月のマイナス成長は織り込みましたが、4-6月はさらに大きなマイナスとなる公算が大きく、都市封鎖を含め色々なことを織り込まねばならない状況にまだあります。テクニカル的なリバウンドも半値戻し(日経平均で約2万円)が限界で、来週以降は現値近辺を含め戻り売り優先で臨むことになるでしょう。米国株も期待先行でやや上げ過ぎの状況にあります。日経平均の1万9000円台はまずは手じまいの場と考えます。買いはその後ゆっくりと見極めて行けばいいでしょう。(ストック・データバンク 編集部)

日経平均