市場ニュース

戻る

【市況】日経平均27日大引け=反発、724円高の1万9389円

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 27日の日経平均株価は前日比724.83円(3.88%)高の1万9389.43円と反発し取引を終了した。東証1部の値上がり銘柄数は1994、値下がりは148、変わらずは25と、値上がり銘柄の割合が90%を超える全面高商状だった。

 日経平均構成銘柄はほとんどの銘柄が値上がりし、値下がりは9銘柄にとどまった。プラス寄与度トップはテルモ <4543>で、日経平均を52.59円押し上げ。次いで東エレク <8035>が37.10円、SBG <9984>が23.56円、アステラス <4503>が23.23円、ファストリ <9983>が22.69円と続いた。

 マイナス寄与トップはリコー <7752>で、日経平均を1.33円押し下げ。次いで電通グループ <4324>が0.86円、出光興産 <5019>が0.58円、セブン&アイ <3382>が0.47円、楽天 <4755>が0.47円のマイナス寄与で続いた。

 業種別では33業種中32業種が上昇し、下落は石油・石炭の1業種のみ。値上がり率1位は精密機器で、以下、電気・ガス、医薬品、建設、金属製品、倉庫・運輸と続いた。

株探ニュース

日経平均