市場ニュース

戻る

【材料】ドリコム続落、20年3月期営業利益予想を下方修正

ドリコム <日足> 「株探」多機能チャートより
 ドリコム<3793>が続落している。26日の取引終了後、20年3月期の連結業績予想について、売上高は102億円(前期比4.9%減)を据え置きつつ、営業利益を6億5000万円から6億円(前期5億7700万円の赤字)へ下方修正したことが嫌気されている。

 開発中の新規タイトルで、クオリティー追求のためにリリース時期を後ろ倒ししたことから費用が想定を上回ったことが要因としている。なお、最終利益は持ち分法適用関連会社BXDの全株式をバンダイナムコエンターテインメント(東京都港区)に売却することに伴い約7億3000万円を特別利益として計上することなどにより、4億5000万円から7億円(同17億1200万円の赤字)へ上方修正した。

出所:MINKABU PRESS

日経平均