市場ニュース

戻る

【材料】新興市場銘柄ダイジェスト:セキチューは大幅に4日続伸、リプロセルが急騰

アディッシュ <日足> 「株探」多機能チャートより

<7093> アディッシュ 1780 -
公開価格(1230円)の1.7倍となる2101円で初値を付けた。会社設立は14年10月1日。主な事業はソーシャルアプリ向けサポート、ソーシャルリスク投稿モニタリングやネットいじめ対策などのカスタマーリレーション。20年12月期の営業利益予想は前期比43.2%増の1.87億円。ソーシャルアプリサポートとインターネットモニタリングサービスが順調に推移すると見込む。

<4978> リプロセル 321 +20
急騰。一部メディアが「京都大学iPS細胞研究所の一部機能を分離した新たな財団法人が4月に始動する」と報じ、買い材料視されている。報道によると、「再生医療をできるだけ安価にしようと、企業の開発支援なども視野に入れる」としており、iPS細胞を活用した再生医療製品の研究開発を手掛ける同社に対し思惑が向かっているようだ。

<7863> 平賀 437 +15
大幅に続伸。94万1600株(約3.97億円)の自社株買いを実施すると発表している。発行済株式総数(自社株を除く)に対する割合は23.4%。25日終値(422円)で26日朝方の立会外取引(ToSTNeT-3)で買付けを委託する。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能にすることが目的。株価が200日移動平均線を明確に上抜け、75日移動平均線に迫っていることも買いを誘ったようだ。

<3182> オイシックス 1429 +95
大幅に3日続伸。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、小池百合子東京都知事が記者会見で都民に不要不急の外出を自粛するよう要請し、買い材料視されている。外出自粛で日常の食料品などの買い出しが手控えられれば、食材の宅配サービスに対する需要が拡大し、オイシックス・ラ・大地の利益伸長につながる可能性があるとの思惑から買いが膨らんだようだ。

<9976> セキチュー 1330 +76
大幅に4日続伸。20年2月期の営業利益を従来予想の3.10億円から4.68億円(前期実績3.40億円)に上方修正している。既存店売上高が堅調に推移したことに加え、人件費や水道光熱費などの削減が寄与し、利益を押し上げる見込み。13日に昨年来安値(766円)を記録した後、株価は上昇基調で推移しており、75日移動平均線を上回ったことも先高期待につながったとみられる。
《ST》

 提供:フィスコ

日経平均