市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は4日ぶり反落、第一商品、DMソリュが売られる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 26日大引けの日経ジャスダック平均は前日比38.66円安の2976.49円と4日ぶり反落。値上がり銘柄数は145、値下がり銘柄数は503となった。

 個別ではメディカル一光グループ<3353>、清和中央ホールディングス<7531>、南総通運<9034>が昨年来安値を更新。第一商品<8746>、ディーエムソリューションズ<6549>、ガーラ<4777>、セレスポ<9625>、ケイブ<3760>は値下がり率上位に売られた。

 一方、大木ヘルスケアホールディングス<3417>、中京医薬品<4558>、興研<7963>、重松製作所<7980>がストップ高。fonfun<2323>、フクダ電子<6960>、星医療酸器<7634>は一時ストップ高と値を飛ばした。ながの東急百貨店<9829>、カイノス<4556>、山陽百貨店<8257>、総合商研<7850>、スパンクリートコーポレーション<5277>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均