市場ニュース

戻る

【材料】内田洋行しっかり、国内有力証券は「A」へ引き上げ

内田洋 <日足> 「株探」多機能チャートより
 内田洋行<8057>が4日続伸。岩井コスモ証券は25日、同社株の投資判断を「B+」から「A」へ引き上げた。目標株価は4800円(従来4300円)とした。第2四半期(19年7月21~20年1月20日)の営業利益は39億1600万円(前年同期比5.7倍)と大幅な増益となった。ウィンドウズの更新需要や消費税改定の特需が発生した。これを受け、同社では20年7月通期業績の増額修正を発表し、営業利益は39億円から58億円(前期比52.1%増)に見直した。この業績予想に対して同証券では、60億円への一段の上乗せを予想している。新たにテレワークのニーズが出ていることも業績の拡大要因とみている。義務教育を受ける児童生徒に1人1台の学習者用パソコンを導入し、高速ネットワーク環境などを整備するGIGAスクール構想の需要取り込みも、今後の成長に寄与すると予想している。

出所:MINKABU PRESS

日経平均