市場ニュース

戻る

【材料】ブラザー4日ぶり反発、ワークマン向け刺しゅうデータ自動変換ソフトサービス提供

ブラザー <日足> 「株探」多機能チャートより
 ブラザー工業<6448>が4日ぶりに反発している。10日の取引終了後、国内販売子会社のブラザー販売が刺しゅうデータ自動変換ソフトウェアサービスを開発し、ワークマン<7564>が16日にリニューアルする新サイト向けに提供すると発表しており、これが好感されている。

 ワークマンは、作業服の名入れサービス用途でブラザーの業務用刺しゅうミシンをオンラインストアに導入しており、今回のサービス提供により、専用のソフトを使った刺しゅうデータ作成作業が不要となるという。これにより、従来発生していた入力作業時間や人的ミスを削減し、刺しゅう加工の効率化に貢献するとしている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均