市場ニュース

戻る

【材料】コックス反落、2月既存店売上高2%増ながら前月からはやや鈍化

コックス <日足> 「株探」多機能チャートより
 カジュアル衣料専門店を展開しているコックス<9876>が反落している。同社は5日取引終了後に、2月度の月次売上高速報を公表。既存店売上高は前年同月比2.0%増と2カ月連続で前年実績を上回ったものの、1月の4.4%増からはやや鈍化。前日に急騰していた反動もあり、この日は売りが優勢となっている。

 2月の既存店客単価は同10.5%増となった半面、客数は新型コロナウイルスの感染拡大などから同7.7%減にとどまった。なお、全店ベースの売上高は同1.7%減と、3カ月連続のマイナスとなった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均