市場ニュース

戻る

【市況】NY金:続伸、新型肺炎の感染拡大を警戒した買いが入る


COMEX金4月限終値:1586.40 ↑7.60

14日のNY金先物4月限は続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は、前日比+7.60ドルの1オンス=1586.40ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1576.00ドル-1587.40ドル。米長期金利の伸び悩みやドル高が一服したことを意識した買いが入った。新型肺炎の感染拡大は世界経済にとっての脅威になるとの見方が再浮上しており、安全逃避の金買いは継続した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均