市場ニュース

戻る

【材料】日産自が一時9%超安と急落、20年3月期業績の下方修正と大幅減配を嫌気

日産自 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日産自動車<7201>が大幅に5日続落。株価は前日に比べ9%超安と急落し、約10年半ぶりの水準に下落している。13日取引終了後、20年3月期業績予想の下方修正と今期配当の大幅減配を発表したことが嫌気されている。売上高は10兆6000万円から10兆2000万円(前期比11.9%減)に見直したほか、営業利益は1500億円から850億円(同73.3%減)、純利益は1100億円から650億円(同79.6%減)に修正した。米国など世界での自動車販売が減り、中国市場も不振だった。期末配当はゼロとし、年間配当は10円(前期比47円減)と大幅減配することも明らかにした。同社株は高配当利回りで知られてきたが、足もとの株価で弾いた配当利回りは1.9%前後と急低下することも嫌気され株価は大幅安となっている。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2020年02月14日 10時07分

日経平均