市場ニュース

戻る

【材料】エアウォータは5日ぶり反発、第3四半期営業益23%増で通期計画進捗率81%

エアウォータ <日足> 「株探」多機能チャートより
 エア・ウォーター<4088>が5日ぶりに反発している。同社は13日取引終了後に、20年3月期第3四半期累計(19年4~12月)の連結決算を発表。営業利益は388億2100万円(前年同期比23.4%増)となり、通期計画480億円に対する進捗率は80.9%となった。

 売上収益は5920億7700万円(同10.1%増)で着地した。第3四半期に入り産業ガス事業の一部で需要の停滞感がみられたものの、製品価格の改定をはじめとした収益体質強化に向けた取り組みによって収益力が向上。また、積極的なM&Aによる新規連結効果や、木質バイオマスによる発電事業の収益化が始まったことも寄与した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均