市場ニュース

戻る

【特集】MACD【買いシグナル】低PER 35社選出 <テクニカル特集> 1月20日版

宇部興 <日足> MACD 「株探」多機能チャートより
 20日の東京株式市場は買い優勢で始まったものの、日経平均株価の上値は重く、狭いゾーンでの値動きに終始。前週末の米国株市場では、NYダウをはじめ主要株指数が揃って過去最高値を更新したが、上げ幅は限定的。20日の米国株市場はキング牧師誕生日に伴い休場となることから、東京市場でも海外投資家の参戦が少なく、上値の重い展開を強いられた。売買代金は1兆4000億円強にとどまり、今年に入って最低水準だった。ただし、業種別では33業種中、30業種が高く、個別も値上がり銘柄数が7割近くを占めるなど上値指向が目立つ地合いだった。日経平均終値は前営業日比42円高の2万4083円と3日続伸。東証1部の値上がり銘柄数は1478、値下がり銘柄数は579、変わらずは103。

 本特集では、テクニカル指標「MACD」の買いシグナルと割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目。東証1部においてMACDで「買いシグナル」が点灯した銘柄 60社から、予想PERが東証1部平均の 16.23倍を下回る上昇余力があるとみられる 35社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「MACD/買いシグナル」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<7717> Vテク      8.2  1.74
<4208> 宇部興      8.8  0.73
<1866> 北野建      9.0  0.49
<3443> 川田テク     9.1  0.70
<5471> 大同特鋼     9.4  0.69
<5970> ジーテクト    9.5  0.61
<7272> ヤマハ発     9.6  1.13
<6178> 日本郵政     9.9  0.31
<5108> ブリヂストン   10.3  1.29
<6302> 住友重      10.5  0.85

<9037> ハマキョウ    10.9  1.15
<9678> カナモト     10.9  0.93
<3151> バイタルKS   11.2  0.60
<7250> 太平洋工     11.6  0.96
<5715> 古河機金     11.7  0.72
<4095> パーカライ    11.8  0.99
<5988> パイオラック   12.2  0.84
<1835> 東鉄工      12.3  1.32
<4183> 三井化学     12.3  0.95
<4321> ケネディクス   12.3  1.30

<5929> 三和HD     12.4  1.74
<6138> ダイジェト    12.5  0.58
<7296> FCC      12.6  0.95
<3457> ハウスドゥ    12.8  2.65
<4092> 日本化      12.9  0.79
<5444> 大和工      13.0  0.58
<4204> 積水化      13.1  1.43
<8630> SOMPO    13.2  0.91
<6037> ファストロジ   13.4  2.12
<4471> 三洋化      14.1  0.92

<9428> クロップス    14.1  0.98
<2309> シミックHD   14.4  1.49
<9837> モリト      14.7  0.65
<9364> 上組       15.4  0.85
<7012> 川重       16.1  0.88


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均