市場ニュース

戻る

【材料】芝浦メカトロニクスは5連騰で新値街道走る、半導体中小型株物色の流れを先導

芝浦 【日足】
多機能チャートへ
芝浦 【日中足】
 芝浦メカトロニクス<6590>が5連騰で連日の昨年来高値更新。株価は約2カ月にわたり3700~4000円のゾーンでもみ合いを続け、この間に13週移動平均線との上方カイ離修正を果たしており、目先売り圧力の後退を見込んで大口の買いが入り始めている。市況改善期待を背景に半導体関連は追い風が強まっているが、ここ最近は主力銘柄から中小型株に水準訂正の動きが広がっており、時価総額200億円台の同社株もその一角。エッチング装置やチップボンダーを手掛けており、スマートフォンや車載デバイス、データセンター向けなどを中心に半導体製造装置の需要回復を先取りする買いを呼び込んでいる。

出所:MINKABU PRESS

日経平均