市場ニュース

戻る

【材料】ネクステージが4日ぶり反発、国内有力証券が投資判断「バイ」を再強調

ネクステージ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ネクステージ<3186>が4日ぶりに反発している。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が10日付で、投資判断「バイ」を再強調し、目標株価1600円を継続しており、これを好材料視しているようだ。

 同証券では、引き続き大型店の出店拡大による中古車小売市場での寡占化の進行に注目。また、決算発表後の株価下落には違和感が強いとも指摘している。なお、20年11月期営業利益は会社予想78億円を上回る81億円を予想。21年11月期は同102憶円を予想している。

出所:MINKABU PRESS

日経平均