市場ニュース

戻る

【特集】均衡表【買いシグナル】低PER&低PBR 40社選出 <テクニカル特集> 12月13日版

三井住友FG <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 13日の東京株式市場は日経平均株価が大幅続伸。米中協議が大筋で第1段階の合意に達したと報じられたことで、リスクオン姿勢からの買いが集まり日経平均は一時、620円を超す上昇となり18年10月以来、1年2カ月ぶりとなる2万4000円台を回復。個別銘柄では、ファナック<6954>や安川電機<6506>など中国向けの影響が大きい設備投資関連株や半導体株が高く、米長期金利の上昇を受け銀行株も買われた。日経平均終値は前日比598円高の2万4023円と続伸。東証1部の値上がり銘柄数は1548、値下がり銘柄数は535、変わらずは74。

 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」と株価指標の割安・割高感を示す「PER」、「PBR」に注目。東証1部において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い「3役好転」銘柄 94社の中から、東証1部平均の予想PERが 15.94倍、PBRが 1.25倍を下回り上値余地があるとみられる 40社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<8337> 千葉興      5.2  0.21
<8032> 紙パル商     7.8  0.73
<8316> 三井住友FG   7.9  0.51
<1515> 日鉄鉱      8.5  0.41
<6928> エノモト     8.7  0.53
<9368> キムラユニテ   8.7  0.49
<5958> 三洋工      9.2  0.47
<6924> 岩崎電      9.4  0.42
<8524> 北洋銀      9.5  0.23
<9624> 長大       9.7  0.81

<8285> 三谷産業     10.4  0.61
<1934> ユアテック    10.5  0.45
<8038> 東都水      10.5  0.66
<8360> 山梨銀      10.6  0.16
<9072> ニッコンHD   10.8  0.95
<8387> 四国銀      11.3  0.30
<7202> いすゞ      11.4  1.09
<6501> 日立       11.5  1.24
<3153> 八洲電機     11.6  1.02
<5192> 三星ベ      11.8  0.86

<6470> 大豊工業     11.8  0.41
<4061> デンカ      12.1  1.18
<9358> 宇徳       12.1  0.75
<9099> C&Fロジ    12.2  0.98
<5851> リョービ     12.4  0.61
<5110> 住友ゴ      12.6  0.86
<5388> クニミネ     12.7  1.03
<6371> 椿本チ      12.7  0.84
<4099> 四国化      12.8  1.05
<3106> クラボウ     12.9  0.59

<7212> エフテック    13.1  0.35
<6167> 冨士ダイス    13.6  0.72
<4231> タイガポリ    13.8  0.41
<7416> はるやまHD   13.9  0.39
<9119> 飯野海      14.1  0.55
<7734> 理計器      14.4  1.18
<3157> ジューテック   14.5  1.07
<5186> ニッタ      15.1  0.92
<3104> 富士紡HD    15.2  1.17
<6247> 日阪製      15.7  0.56


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均