市場ニュース

戻る

【経済】(中国)上海総合指数は0.29%高でスタート、米中通商協議への期待が再び浮上

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

5日の上海総合指数は買い先行。前日比0.29%高の2886.52ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時38分現在、0.28%高の2886.19ptで推移している。米中通商協議への期待が再び浮上していることが支援材料。今月15日より前に米中通商協議の第一段階が合意されると報じされている。また、原油価格の上昇なども資源セクターの物色手掛かりとなっている。

《AN》

 提供:フィスコ

日経平均