市場ニュース

戻る

【市況】4日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は146ドル高と4日ぶり反発

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 4日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比146.97ドル高の2万7649.78ドルと4日ぶりに反発した。

 米中が第1段階の貿易合意に近づいているとの観測から買いが先行。NYダウ、ナスダックはそろって4日ぶりに反発した。米アップルやスリーエムが高く、米長期金利の上昇を受けバンク・オブ・アメリカやシティグループなど銀行株が堅調。WTI価格の上昇でエクソン・モービルやシェブロンも値を上げた。エヌビディアやアプライド・マテリアルズなど半導体株も堅調。半面、ボーイングやシスコシステムズ、ディズニーが安い。

 ナスダック総合株価指数は、同46.029ポイント高の8566.672と4日ぶりに反発。出来高概算は、ニューヨーク市場が9億3438万株、ナスダック市場は21億5161万株となった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均