市場ニュース

戻る

【市況】NY金:弱含みで1480.20ドル、米国株式反発で安全逃避の買いは一服


NY金先物2月限は弱含み(COMEX金2月限終値:1480.20 ↓4.20)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比-4.20ドルの1オンス=1480.20ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1476.70-1489.90。時間外取引のアジア市場で1489.90ドルまで買われたが、通常取引開始後は伸び悩んだ。米中貿易の合意成立は2020年の大統領選挙後になるとの見方は残されているが、この日は米国株式の反発を意識して安全逃避の金買いは一服した。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均