市場ニュース

戻る

【材料】ダイワボウが6連騰、国内有力証券は「A」を継続

ダイワボウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ダイワボウホールディングス<3107>が6日続伸。岩井コスモ証券は3日、同社株の投資判断「A」と目標株価6700円を継続した。第2四半期(4~9月)の連結営業利益は158億1800万円(前年同期比89%増)と大幅増益となった。ウィンドウズ7のサポート終了に伴う更新需要が追い風となりITインフラ流通事業が好調だった。ウィンドウズ7の更新需要のピークは12月とみられ下期の業績好調を予想。文教分野では、政府が2024年度までに小中学校でパソコンを1人で1台使える環境を整備する方針を固めたことも好材料視している。同証券では20年3月期の連結営業利益は会社予想227億円に対し285億円(前期比26%増)への増額修正を予想している。

出所:MINKABU PRESS

日経平均