市場ニュース

戻る

【材料】ソフトバンクグループ、ファストリなど軟調、ヘッジファンドの先物売りで下げ圧力

SBG <日足> 「株探」多機能チャートより
 ソフトバンクグループ<9984>が3日続落で一時115円安の4121円まで値を下げたほか、ファーストリテイリング<9983>が一時760円安の6万7040円と下値を試す展開となった。きょうは、全体相場は海外ヘッジファンド筋の先物売りを背景に日経平均寄与度の高い値がさ株に裁定解消売りによる下げ圧力が働いている。両銘柄は日経平均寄与度ランキングの1位と2位を占めており、合計で日経平均を36円程度押し下げている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均